ブランド買取で新作GET?!

アイテム別のブランド買取

サイト項目

ブランド買取でブランド小物を高く買い取ってもらうコツ

ブランドバッグは持っているだけで何となくワンランクアップしたような気分になれる小物です。その他にも身につけるだけで着こなしがグレードアップして、テンションも上がるアクセサリーやブランド小物などはやはり魅力的です。洗練されたデザインで品質も使い勝手も良いのがブランド品の魅力です。

しかし気に入って買ったブランド小物たちも、時間が経つとしまったまま出番がなくなってしまうことはあります。お気に入りで何回も使ったものもあれば新品同様のものあって、せっかく買ったのなら使わなければもったいないです。

もう使わない可能性が高いのなら、ブランド買取を利用して手放してみるのもおすすめです。使わなくなったものを手放したい、部屋をスッキリと片づけたい、古いブランド小物を売って新しいブランド物を買い替えたい、ブランド品を売ってお小遣いが欲しいといった時に活用すると便利です。

ブランド買取で一番多く出されるブランド小物はやはりバッグです。クローゼットの中にしまいこまれて、日の目を見ないバックもブランド買取で買い取ってもらえます。

ただしブランド買取店へ持ち込む際には、品物と一緒に購入した時についていた付属品を持っていった方が高価買取につながります。付属品とは主に外箱、保存袋、保証書やギャランティーカードなどがこれに当たります。

もし購入した当時についていたものを保管していたなら、必ず一緒に買い取り店へと持ち込むようにします。付属品がなかったためにブランド小物の買取をしてもらえなかったということも、ごく稀にはあります。特にプラダやシャネルなどのブランドは、ギャランティーカードがないと買い取ってもらえない場合があるので、注意が必要です。それはバッグについているシリアル番号と、ギャランティーカードの番号が一致して初めて、商品としての価値が出るためです。そしてバッグを購入した時にバッグを包むための薄い保存袋がついていることがよくあります。これがあると断然評価が良くなります。

時計などの場合もやはり状態の良い外箱も揃えて、ブランド買取店へ持ち込んだ方が買取の条件が良くなります。

また、バッグの保存方法も大切です。クローゼットなどにしまいこんで長い間使わなかった場合には、結構カビのトラブルに見舞われてしまうことが少なくありません。カビは買取価格に影響してしまうので注意が必要です。ヨーロッパで作られたブランド品バッグなどは気温がそれほど日本とは変わらないとしても、湿度は日本の方が格段に高いため、梅雨時から夏にかけての季節は要注意です。冬も暖房で常に暖かい環境にあることが多いので、日本では四季を通じてブランド品の保管には気を使うことがコツです。

Copyright(C)2014 ブランド買取で新作GET?! All Rights Reserved.